野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ハスの開花を待つ   シオカラトンボ | トップページ | 痛々しい翅    モンキアゲハ »

幸せを呼ぶ青い蜂    ルリモンハナバチ

 暑い暑いと言ってるうちに、立秋が過ぎてからセミの鳴き声が変わってきた。アブラゼミの声からミンミンゼミの声が大きく聞こえるようになってきた。

_dsc9299

 それと同時に玄関前の通路には、おなかを上に向けて、静かにしているアブラゼミの姿が目立つ。

_dsc9321

 死んでいるのかと思って拾い上げてみると、元気に飛び出していくものもある。

_dsc9330

 夜の外灯に集まってくるのか、早朝のこの通路にはたくさんの昆虫がいる。

_dsc9350

 セミはもちろん、カナブン、クワガタ、ヒラカタクワガタなど。たまにカブトムシなどもいることがある。そんな早朝の通路を公園に向かってみた。

_dsc9524

 久々に公園を歩いてみたら、アキノタムラソウの群生地があった。この花はルリモンハナバチが好きなので、しばらく待ってみることにした。

_dsc9528

 そうしたら期待に応えてすぐに姿を見せてくれた。「幸せの青い蜂」といわれているブルービーである。何年振りかの出遭いでうれしくなって、かなり連写してしまった。

« ハスの開花を待つ   シオカラトンボ | トップページ | 痛々しい翅    モンキアゲハ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハスの開花を待つ   シオカラトンボ | トップページ | 痛々しい翅    モンキアゲハ »