野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« リベンジなる     ツツドリ | トップページ | 大きな獲物をどうしよう   続 オオタカ »

ダイサギを狙い撃ち   オオタカ

 出張続きで疲れたのか、待望の休日の朝を少し寝過ごしてしまった。それでは近場の河原に行こうと向かった。

Dsc_1616

 すでに陽は高く秋の青い空に白い雲がきれいだ。河原には誰もいないが鳥も少ない。たまにジョギングの人が通り過ぎてゆく。

Dsc_1685

 鳥の姿はサギ類が見えるだけで、水面にはたまにカイツブリのペアーが姿を見せる。そのうちに上流のほうからダイサギの群れが集まってきた。

Dsc_1692

 しばらくの間、岸辺の水際で採餌をしていたかと思うと、対岸の緑の濃い樹木に集まり始め、鷺のコロニーのような雰囲気を見せる。

Dsc_1695

 天気も良いし、こんな時はどこかでオオタカが狙っているだろうなと思いながら、その狩の場面を期待してしまう。

Dsc_1700

 そのうちにのんびりしていたサギの群れが一斉に飛び出した。よく見ると中に羽根色の違う鳥が見える。

Dsc_1702

 待望のオオタカがサギの群れを急襲したのである。ほとんどがダイサギだったと思うが、まさかオオタカが自分より大きいダイサギを目の前で狙うとは思いもせず、その瞬間を追いかけるだけである。

Dsc_1723

 ダイサギもかなりの抵抗をするが、両足をオオタカに抑えられると動きがとれない。それでもかなりの時間抵抗していたが、オオタカは水中に引きずり込んで、15分ぐらいずっと水攻めの体勢を続ける。見事なオオタカの狩りの場面である。

 

 

« リベンジなる     ツツドリ | トップページ | 大きな獲物をどうしよう   続 オオタカ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リベンジなる     ツツドリ | トップページ | 大きな獲物をどうしよう   続 オオタカ »