野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 隠れ蓑に集まる蝶たち   ナミアゲハ | トップページ | やっと出遭えた     ツツドリ »

思うようにならない世の常   カワセミ

  鳥見を長く続けていると、「昨日までは良く出てたよ」とか「朝はよく花に留まったよ」という言葉が多い。

Photo_20190910125601

  それではと翌日は早起きをしてその瞬間を待つことがあるが、予定の時間には出て来てくれない。

Photo_20190910125602

  鳥たちも餌を獲るために動き回っているので、獲物がいれば必ずやってくる。しかしその獲物がいるかどうかの確認は難しい。

Photo_20190910125701

  カメラで狙ってる身としては、はすの花が開いたところに留まってくれと、勝手に願いながら待っている。

Photo_20190910125702

  なぜかというと、そういう場面をしっかりと撮っている人がいるからである。またそういう人は、頼まなくてもその場面を見せてくれるのである。

Photo_20190910125703

  そんな場面を期待しながら待っていると、「チッチッチッ・・・・」という鳴き声と共にカワセミは姿を見せた。

Photo_20190910125704

  ところが期待したところには止まらず、散策路の木道の手すりに留まっている。せめてハスの花がらみでと、いろいろアングルを変えてみる。

Photo_20190910125705

  なかなか希望をかなえてくれないカワセミは、最後はハスの花が終わったシャワーヘッドに留まっただけである。世の中おもうようにいかないものだと、実感した蓮田のカワセミである。

« 隠れ蓑に集まる蝶たち   ナミアゲハ | トップページ | やっと出遭えた     ツツドリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 隠れ蓑に集まる蝶たち   ナミアゲハ | トップページ | やっと出遭えた     ツツドリ »