野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 獲物は小さいがまずまず   続 続 ミサゴ | トップページ | 台風19号の被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。 »

ノビタキ探して   ガビチョウ

 ススキの穂が秋風に揺れるよになったいつもの河原、その穂先にノビタキでも留まってくれないかなと思いながら、腰まで伸びた草の葉をかき分けて歩く。

Photo_20191010110201

 この河原の叢も入る人が少なくなったのか、踏み分け道もできていない。叢だけを歩いている分には足元に気を付ければよいが、藪に入るとそうはいかない。

Photo_20191010102401

 特に樹木の間を歩くと目の前に蜘蛛の巣が出てくる。若いころは事前に察知して、棒切れなどをもって払いのけながら歩いたが、最近はいきなり顔にべったりと蜘蛛の巣。メガネにかかろうものなら、それこそその場で一仕事になってしまう。

Photo_20191010102402

 そんな河原を悪戦苦闘して土手の上に上がると、姿を見せてくれたのはガビチョウの若鳥である。坊主にならなかっただけ喜ぶべきなのだろうか?

 

« 獲物は小さいがまずまず   続 続 ミサゴ | トップページ | 台風19号の被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 獲物は小さいがまずまず   続 続 ミサゴ | トップページ | 台風19号の被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。 »