野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« これでも花がらみ   セッカ | トップページ | 他人行儀のペアー   ツマグロヒョウモン »

やはりセッカ留まり   続 セッカ

 最初はみな見上げてミサゴの来るのを待っているので、足元にある黄色の花など目にも入らない。

Sek11

 ましてやその花の中にセッカがいることなど誰も知るよしもなしである。それにこの時期のセッカは鳴かない。

Sek13

 そのうえレンズを向けている人の数も少ないので、静かにおとなしくしている。この春の幼鳥なのかきれいな姿である。

Sek14

 のんびりと黄色の花見をしていたが、周りが騒々しくなってきたのでキョロキョロするようになってきた。

Sek15

 土手にいるカメラマンもなかなか姿を見せないミサゴに対して、足元にいるセッカにレンズを向けるようになった。

Sek22

 セッカはここの一部しか緑がないので、ほかに飛び出すこともせず、草の根元のほうにもぐったり出てきたりしている。最後には得意のセッカ留まりも見せてくれた台風後の土手である。

 

 

 

« これでも花がらみ   セッカ | トップページ | 他人行儀のペアー   ツマグロヒョウモン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これでも花がらみ   セッカ | トップページ | 他人行儀のペアー   ツマグロヒョウモン »