野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 台風19号の被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。 | トップページ | 泳ぎが上手    続 キツネ »

本命の向こうに   キツネ

 台風19号の関東上陸は各地に大きな被害をもたらした。出身地の千曲川が決壊するとは思ってもいなかったので驚いている。

Ktn1

 それにしてもすごい雨で、夜半の通過だったが、風よりも雨が気になった台風であった。一夜明けて各河川の氾濫が報道されるが、日増しにその被害は大きくなっていった。

Ktn2

 近くの多摩川も越水で下流のかなりの地域が浸水した。台風通過後2日目に多摩川の土手を歩いてみた。猛禽のよく止まってくれる樹木は、根こそぎ流されていた。

Ktn3

 上流から下流に歩いてみると、薄の穂がたくさんあった河川敷は、泥水に流されて横倒しになった汚れた薄の茎がみられるだけであった。

Ktn4

 本流の水位は下がってはいるが、まだ濁流である。ミサゴもさすがに魚を見つけられず、ホバリングを繰り返すだけである。そんな対岸を珍しくキツネが姿を見せている。

Ktn5

 仲間から河原にキツネがいたという情報は聞いていても、普段はなかなか遭えないのであまり期待はしなかったが、草木が増水で倒された河原は隠れるところが少ないので、獲物探しの姿がよく見えるようになっているのである。 

« 台風19号の被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。 | トップページ | 泳ぎが上手    続 キツネ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風19号の被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。 | トップページ | 泳ぎが上手    続 キツネ »