野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 君はどこへ行くのか   続 続 続 キツネ | トップページ | やはりセッカ留まり   続 セッカ »

これでも花がらみ   セッカ

 この季節、河原で花がらみというと秋の花がイメージされるが、同じ秋の黄色の花でもアメリカセンダングサはどうかなと?

Sek1_20191023134301

 本来であればマツヨイグサにセッカが止まってくれれば、言うことはないのだが、あいにくの大型台風の影響で、河原の草木はきれいに流されてしまった。

Sek2_20191023134301

 しっかりと残っているのは、土手の水のつかないところにある花だけである。黄色の花が緑の葉と相まってきれいに見える。

Sek3_20191023134401

 よく見ると花が散ると洋服に草の実がくっついて、嫌われ者のアメリカセンダングサである。周りを見渡しても、それぐらいしか花らしきものは見当たらない。

Sek4_20191023134401

 近くには隠れる緑がないので、その中にきれいな姿のセッカがいる。アメリカセンダングサでも黄色の花のうちは、きれいな花がらみを演出してくれる。

Sek5_20191023134401

 川の水が濁って、なかなか近くに来てくれないミサゴを待つ間の、セッカの花がらみの一コマである。

 

 

« 君はどこへ行くのか   続 続 続 キツネ | トップページ | やはりセッカ留まり   続 セッカ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 君はどこへ行くのか   続 続 続 キツネ | トップページ | やはりセッカ留まり   続 セッカ »