野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« やはりセッカ留まり   続 セッカ | トップページ | カラスに囲まれて   キツネ »

他人行儀のペアー   ツマグロヒョウモン

 今シーズンはミサゴのよいところが撮れてないので、時間を見つけては河原に出かけるのだが、鳥運は低めのこの頃。

Tmgh1

 相変わらず上空にはよく出てくれず、時間の制約もあるので、動くものといえば足元の蝶に目が行ってしまう。

Tmgh2

 蝶はかなりの種類と数がこの黄色の花に群がっているが、この時期になるとオスもメスも他人行儀で単独行動をとっている。

Tmgh3

 なかでもツマグロヒョウモンは、オスが小さくなってメスが自由自在に飛び回っている感じである。

Tmgh4

 どちらかというとメスのほうがきれいに見えるので、ついついメスを追いかけてしまう。オスもヒョウ柄は魅力的であるが、あまり動かない。

Tmgh5

 そういう点ではメスはいろいろなパフォーマンスを見せてくれる。

Tmgh6

 各地で冬鳥の飛来のニュースが入ってくるので、今週末は天気も良さそうなので、そのあたりを期待してみようと思う。

 

 

« やはりセッカ留まり   続 セッカ | トップページ | カラスに囲まれて   キツネ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やはりセッカ留まり   続 セッカ | トップページ | カラスに囲まれて   キツネ »