野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 本命の向こうに   キツネ | トップページ | トライアスロンではないけれど  続 続 キツネ »

泳ぎが上手    続 キツネ

 対岸で凛々しい姿でこちらをにらんでいたキツネは、下流のほうへと倒れた泥のついた草木の中、河岸を歩いていく。

Ktn11

 水際に姿を見せたと思ったら濁った流れの中に入っていくが、川を泳いで渡るつもりらしい。

Ktn12

 犬が犬かきで泳ぐ姿は見ることが多いが、キツネが泳ぐ姿ははじめてである。泳ぎは犬かきというのかなかなか上手である。

Ktn13

 キツネが泳ぐのだからキツネかきとでもいうのか、いやそんなことはない、人間が同じ動作をしても犬かきというくらいだから、キツネがやっても犬かきだろう。

Ktn14

 それにしても上手に泳いでいくが、自分の猟場を荒らしに来たと思ったのか、カワウが上空から威嚇をする。まだ川の半ばでそれに対抗するように向きを変えて応戦の構えを見せる。

Ktn15

 川の流れに背中と長い尾と耳だけが見えるキツネの泳ぎは、水に入る時から見ていないと、それがキツネだとはわからないような光景である。

« 本命の向こうに   キツネ | トップページ | トライアスロンではないけれど  続 続 キツネ »

コメント

東京多摩管理者さんこんにちは
ブログの日付け拝見すると毎日出没ですか?(´Д`)会いたいです♪待ってるようお伝えください~o(^o^)o

STNさんありがとうございます。
毎日とはいきませんが、私が行ったときはよく合うことができます。鳥が出てくれないので慰めてくれてるのかしれません。
でも週末バーダーのAM8:00~9:00ごろですから、確率は高いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本命の向こうに   キツネ | トップページ | トライアスロンではないけれど  続 続 キツネ »