野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 高鳴きの季節    モズ | トップページ | 荒れた河原に   シメ »

黒いネクタイでお出迎え   シジュウカラ

 増水でなぎ倒された河川敷がだんだん乾いてきたので歩いてみた。砂地になっているので湿っていると歩きやすい。

Sjkr1

 一度はつぶされた緑の葉もその後の雨で元気を取り戻してきている。そんな河川敷の倒れた葦の幹にシジュウカラが姿を見せた。

Sjkr2

 今朝も留鳥に慰められている。普段は「ああ、シジュウカラか」と言っているが、よく見ると背中の模様もきれいな色を見せている。

Sjkr4

 そうかと思うとこちらを見つめる姿は、きちんと黒い長いネクタイ姿である。なかなか魅力的なシジュウカラである。

Sjkr5

 じっと見つめているといろいろなポーズを見せてくれる。くちばしを汚していたかと思うと、正装で見つめる姿。

Sjkr12

 背中を見せたいのかくるりと後ろを向いて、薄緑いろの背中と黒と白のV字模様、黒い頭に白い頬がきれいに見える。

Sjkr13

                     「それでは忙しいので!」

Sjkr14

 それでは忙しいからと飛び出して行ってしまったが、いつも見かける留鳥を見直した朝の河原であった。

 

« 高鳴きの季節    モズ | トップページ | 荒れた河原に   シメ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高鳴きの季節    モズ | トップページ | 荒れた河原に   シメ »