野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 敵の居ぬ間に    メジロ | トップページ | 混群の中で   コゲラ »

嘴を汚して   続 メジロ

 熟した柿の実を独占したメジロは、くちばしを汚してあたりかまわず食べ続ける。

Mjr11

 時々周りを警戒するような目つきで見回しながら、黙々とくちばしを動かす。

Mjr12

 ちょうど見えないところを食べているので、どのくらい残っているのかわからないが、こちら側からは丸い柿の実である。

Mjr13

 その姿はたくさんの兄弟がいる子供が、おいしいお菓子をもらって、ほかの兄弟たちにとられまいとしている食べている様に似ている。

Mjr14

 頭を柿の実に入れているときは、その姿が全く見えなくなる時がある。夢中で食べているのである。

Mjr15

 冬鳥をさがして歩いている公園も、留鳥たちにその時間を取られてしまっているが、なかなか出遭いのない公園である。

 

 

 

« 敵の居ぬ間に    メジロ | トップページ | 混群の中で   コゲラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 敵の居ぬ間に    メジロ | トップページ | 混群の中で   コゲラ »