野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 混群の中で   コゲラ | トップページ | 上空に飛びもの    アオゲラ »

エゴノキの実をどこに隠そう?   ヤマガラ

 静かな早朝の公園に響いてくる「コツコツコツ・・・・」という音は、コゲラのドラミングかと思う時もあるが、その正体はヤマガラである。

Ymgr3_20191118153601

 エゴノキの実を足で抑えて、くちばしで皮をむいているのである。今シーズンはこの公園では、エゴノキの実が少ないなと思っていたが、そうでもなさそうである。

Ymgr5_20191118153601

 さすがに大好物の実は探し当ててくるなと感心する。皮をむいた実をどこに貯蔵しようかと探しているようである。

Ymgr11_20191118153701

 足元をよく見ると足環をしているので、ここに長年居ついているヤマガラかなと思う。

Ymgr12_20191118153701

 苔むした大木の幹に取り付いて、盛んに隠し場所を探している。根元を動き回っていたが、上のほうを見て狙いを定めているようである。

Ymgr13_20191118153701

 周りを警戒して隠し場所を知られないようにしようとしているのか、結構動き回っている。

Ymgr16_20191118153701

 それでもじっと待っていると、その大木の真ん中あたりのくぼんだ所を見つけて、その中にくちばしを入れている。貯蔵場所を決めたようである。

 

« 混群の中で   コゲラ | トップページ | 上空に飛びもの    アオゲラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 混群の中で   コゲラ | トップページ | 上空に飛びもの    アオゲラ »