野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ひそひそ話    続 コジュケイ | トップページ | モミジにとまって!   続 ルリビタキ »

やっと姿を見せてくれた   ルリビタキ

 雨が続いたり体調が悪かったりで公園への足が遠のいていたが、抜けるような青空が広がったので、勇んで公園に出かける。

Rurb1

 公園のもみじもまだ緑の葉が残る程度の色づきである。11月も末で晩秋だというのに紅葉は遅い。

Rurb2

 記憶にある日本の四季の移り変わりが、説明できないような季節感である。

Rurb3

 いつもなら公園の散策路を歩くときに落ち葉を踏みしめる音が、サクサクと心地よく聞こえるのであるが、今シーズンは違う。

Rurb4

 そんな公園の階段を上っていくと、「クックックックッ・・・」という懐かしい声が聞こえてくる。ルリビタキの鳴き声である。

Rurb5

 近くにいるので姿を見せるまで待つことにした。そのうちにきれいなブルーのオスが姿を見せて、正面を向いたり背中を見てとばかりに小枝で動き回る。やっと姿を見せてくれたルリビタキである。

 

« ひそひそ話    続 コジュケイ | トップページ | モミジにとまって!   続 ルリビタキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひそひそ話    続 コジュケイ | トップページ | モミジにとまって!   続 ルリビタキ »