野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 湖岸で採餌か    ヒシクイ | トップページ | 清楚な紋付に似て   ジョウビタキ♀ »

今シーズンもやってきた  コハクチョウ

 曇り空の湖畔に白いコハクチョウが多くみられる。時間的には近くの田んぼに採餌に出かける時間である。

Photo_20191212115201

 しかも水面から水中に長い首を突っ込んで、採餌しているように見える。例年だとこの湖畔はねぐらとして使っている。

Photo_20191212115202

 近くにも蓮池がありそこもねぐらとして、かなりの数のコハクチョウが越冬していた。

Photo_20191212115203

 その池を群れで飛び立って、峰には雪があるブルーに見える山々を背景に、列をなして飛ぶ姿がきれいに見える。

Photo_20191212115204

 水面を飛び立つときは、両足のひれで水をけ飛ばすようにして飛び立っていく。これを見るのもまたうれしい一時である。

Photo_20191212115301

 時間があったので帰りがけにその池を覗いてみると、蓮の枯れ枝がたくさんあり、とてもコハクチョウがねぐらとして使える状況ではない。湖畔に多く集まっている理由がわかったような気がしたコハクチョウとの出遭いである。

 

« 湖岸で採餌か    ヒシクイ | トップページ | 清楚な紋付に似て   ジョウビタキ♀ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湖岸で採餌か    ヒシクイ | トップページ | 清楚な紋付に似て   ジョウビタキ♀ »