野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 寒風の中で   ベニマシコ | トップページ | 遅れても出現   ハイタカ »

オスで良かった   続 ベニマシコ

 例年だとベニマシコは地味なメスが最初に姿を見せて、きれいなオスを探すのが大変であったが、今シーズンはオスとの出遭いである。

Bmsk11

 落ちていた鳥運が少し戻ってきてくれたのかと、喜びながらレンズを向ける。ゴチャゴチャして気に入らない背景であるが、少し良いところに出てくれた。

Bmsk12

 この河原も台風19号の大雨で増水して土手の下ギリギリまで水が来たので、河原に咲いていた草木はすっかり流されて、以前の河原の景色とは全く違ってしまった。

Bmsk13

 その影響で、ベニマシコの大好物の草の実もすっかり姿が見えなくなってしまって、今シーズンは餌探しが大変だなと心配していたが、目の前の姿を見るとそうでもなかったようである。

Bmsk14

 あれからしばらくたったので、雨が降り陽射しが出てきたりすると、泥水で汚された草木も洗われて、倒れていた草も新しい緑の色を見せ始め、そこに小鳥たちが集まるようになってきた。

Bmsk15

 そんな陰に隠れた草の実を見つけて、ベニマシコのオスが元気な姿を見せてくれた。この次は天気の良いときに、緑の草をバックにした輝く赤い鳥になってほしいものである。

 

« 寒風の中で   ベニマシコ | トップページ | 遅れても出現   ハイタカ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒風の中で   ベニマシコ | トップページ | 遅れても出現   ハイタカ »