野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ホバリングが得意    キクイタダキ | トップページ | 梅はまだだけど   ルリビタキ »

菊の御紋の赤を探して   続 キクイタダキ

 キクイタダキは国内最小の野鳥といわれているだけあって、動きが早く探すのが容易ではない。

Dsc_5640

 名前の由来も文字通りで、頭央部の黄色の羽毛を、頭の上に菊の花をいただいた状態に見立てた名前である。

Dsc_5641_20200104065401

 オスでは、この黄色の部分の中央に赤橙色の羽毛がある。それを探しているのだが、なかなかはっきり見せてくれない。

Dsc_5650

 動きが早いのと小さいので、赤いのを見つけて追いかけるというわけにはいかない。連写の中に偶然赤いのが見えたというのが現実である。

Dsc_5665

 しかも頭を正面に向けて、その天辺を見せてくれるチャンスなどは、ほとんどない。

Dsc_5676

 今回も数羽が姿を見せてくれたが、オスの姿はなかったようである。この公園には長居をしてくれそうなので、雪のキクイタダキのチャンスを狙いたいものである。

« ホバリングが得意    キクイタダキ | トップページ | 梅はまだだけど   ルリビタキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホバリングが得意    キクイタダキ | トップページ | 梅はまだだけど   ルリビタキ »