野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« もう一度大きく羽ばたく   続 オオワシ | トップページ | 目を凝らしたら   アリスイ »

ペアーの姿も    エナガ

 雪が降る寒い一日かと思ったら、翌日は春の陽気。朝晩はまだ寒いので、マフラーをして通勤するが、昼間、外出をすると汗ばむような陽気である。

Photo_20200130131101

 それでもまだ寒の入りである。いままでの学習では、冬型の気圧配置の西高東低が長く続き、太平洋側は晴れ、日本海側は雪が降るというパターンであった。

Photo_20200130131102

 ところが、この季節に頻繁に移動性の低気圧が太平洋側を通過する。そのたびに上空にある寒気が影響して、雪が降ったり、大雨が降ったりする。

Photo_20200130131103

 最近の気象状況では、想定外だったという言葉が通用しない。こんな気候なので風邪やインフルエンザも流行しているというが、新型コロナウイルスにすっかりかき消されてしまっている。

Photo_20200130131201

 そんな環境の中でも生物たちは順応して、確実に子孫繁栄の活動は行われている。例年よりも公園たちの鳥の動きも変わっているが、エナガたちはそろそろペアーで行動を始めたようである。

Photo_20200130131202

 貧乏な私の財産は、健康、信用、友達だと思っている。この大事なものをなくさないように、そこまで来ている春を待ちたいものである。

« もう一度大きく羽ばたく   続 オオワシ | トップページ | 目を凝らしたら   アリスイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もう一度大きく羽ばたく   続 オオワシ | トップページ | 目を凝らしたら   アリスイ »