野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 若が多い公園   ルリビタキ | トップページ | 菊の御紋の赤を探して   続 キクイタダキ »

ホバリングが得意    キクイタダキ

 今シーズンはキクイタダキの公園への到着が早く、その数も多く長いこと公園をにぎわせている。

Dsc_5568

 最近は見つけにくいが頭の赤いオスを狙って、その出現を待っている人が多い。快晴の新年の早朝、それを狙って足を向けてみる。

Dsc_5573

 陽ざしが出る前は冷え切った空気が指先を鈍らせる。シャッターチャンスを逃さないためにポケットにホカロンを入れている。

Dsc_5576

 もちろん背中には、貼るカイロを二枚もつけて万全である。7時を過ぎるころから太陽の光が当たり始め、空気も暖かくなり始める。さすが太陽のエネルギーはすごいなと思うときである。

Dsc_5577

 公園のヒバの木に何か動くものが見える。小さくよく動くのでキクイタダキだとわかる。得意のホバリングを見せてくれるので追いかけやすいが、陽射しの陰になってしまって色がよく出ない。

Dsc_5685

  いつもなら大きな背の高いヒマラヤスギの上のほうを見て探すので、首が痛くなってしまうが、今朝は程よい高さのヒバの木なので小さな姿でもよく見える。どうもメスのようだが、次回にオスを期待しよう。

 

 

 

« 若が多い公園   ルリビタキ | トップページ | 菊の御紋の赤を探して   続 キクイタダキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 若が多い公園   ルリビタキ | トップページ | 菊の御紋の赤を探して   続 キクイタダキ »