野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カラスとのバトル   続 続 コミミズク | トップページ | 水辺の青     カワセミ »

さあもう一仕事  続 続 続 コミミズク

 カラスとのバトルを終えて戻ってきたコミミズクは、草むらに下りて一休みというところか。

Photo_20200203160701

 かなり興奮したと見えて、頭には小耳が立っている。これは実際は耳ではなく羽毛(羽角)でコミミズクの命名はそこからきている。

Photo_20200203160702

 地上に降りて周りをキョロキョロする姿は、扁平した顔とその表情とともにユーモラスで愛嬌がある。

Photo_20200203160703

 コミミズクの首は約270度回るので、潜望鏡のように、ほとんど同じ位置で周りを見渡すことができるから便利である。

Photo_20200203160704

 上空で謝りを入れたカラスも、すでに過去のことのようにコミミズクの後を追いかけてくる。そのしつこさがある意味では大事かもしれない。

Photo_20200203160801

 「本当に懲りないうるさいやつだな」と思いながら、それを無視して獲物探しに集中するコミミズクである。

Photo_20200203160802

 カラスのほうも一定の距離を保ちながら近づいてくる。あまりのしつこさに業を煮やしたコミミズクは、夕闇迫るフィールドに、もう一仕事と飛び立っていったのである。

« カラスとのバトル   続 続 コミミズク | トップページ | 水辺の青     カワセミ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カラスとのバトル   続 続 コミミズク | トップページ | 水辺の青     カワセミ »