野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« やっとの飛び出しも  続 続 オオワシ | トップページ | 漁は失敗か   続 続 続 続 オオワシ »

湖畔の沖合に向かって   続 続 続 オオワシ

 2月も中旬になると、オオワシの北帰行のスケジュールも秒読みになってくる。昨シーズンは月末あたりに北の国へ向かったようである。

Dsc_06752

 だからこそ大漁の場面をこの目で見たいという思いが募るのである。今シーズン最後のチャンスになるかもしれない。

Dsc_06832

 温暖化の気候のせいで、オオワシの帰るのが早まる可能性もある。北の空の高い上昇気流に乗る飛翔姿も、ここのところ見せることがあるという。

Dsc_08342

 いったん止まった山の中腹の樹木から、飛び出しそうな雰囲気を見せ始めた。飛びだした!そうだ、こちらの方向に飛びだして湖畔を目指している。

Dsc_07392

 かなり沖合まで行ってしまったが、雪のある山を背景に荒れる湖の水面の上空でホバリングを始めた。遠いところでのホバリングである。

Dsc_07442

 そのうちに波立つ水面に向かって飛び込んでいった。波間にその姿は見え隠れするが、水面をけって飛び上がってきた。楽しみは足元の獲物である。

 

 

 

 

« やっとの飛び出しも  続 続 オオワシ | トップページ | 漁は失敗か   続 続 続 続 オオワシ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっとの飛び出しも  続 続 オオワシ | トップページ | 漁は失敗か   続 続 続 続 オオワシ »