野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 雪の水面で    ヨシガモ | トップページ | 白い背景    ジョウビタキ »

雪の塒を覗く    コハクチョウ

 塒を飛び立って餌場の田んぼに向かう前にその姿を見たいと思って、塒としている池に向かった。

Photo_20200217145401

 あいにくの昨夜からの雪で、すっかり雪国状態になっているが、春の雪ははかないので、この景色も三日は持たないだろうか。

Photo_20200217145402

 明日になって陽が当たればこの雪はすっかり溶けてしまう。そんなはかない雪景色を狙って、元気を出しているカメラマンである。

Photo_20200217145403

 雪で煙る池の水面には、頭を体の中に隠して眠っているコハクチョウたちがたくさんいるが、その姿はあまり絵にならない。コガモたちは動き回っているのに、コハクチョウは朝が遅いのか?

Photo_20200217145404

 何か大きな音がしたり、ほかの鳥たちが動き出すと、おもむろに頭を持ち上げて周りを見渡すだけである。そしてまだ早いかなという顔で再び眠りの態勢に入る。

Photo_20200217145501

 それでも時間的には行動を始める時間なので、動き出した群れも出始めている。あまりきれいな声ではないが、起き掛けの鳴き声も聞こえる。

Photo_20200217145502

 幼鳥たちの姿も見えるコハクチョウの家族は、雪を背景にゆっくりと水面をすべるように移動を始めた。条件が悪いのでピントがいまいちなのが残念である。と腕の悪さを他人事のようにつぶやいている。

« 雪の水面で    ヨシガモ | トップページ | 白い背景    ジョウビタキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪の水面で    ヨシガモ | トップページ | 白い背景    ジョウビタキ »