野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 吹雪の中   続 オオワシ | トップページ | 湖畔の沖合に向かって   続 続 続 オオワシ »

やっとの飛び出しも  続 続 オオワシ

 空が明るくなってくると、雪もやんで青空さえ見えてくる。吹き付ける風は冷たいが、枝にあった雪も落ちてしまう。

Dsc_04452

 今朝からまだ食事をしていないオオワシは、必ず飛び出して漁に向かうはずである。そのための程よい風があるので条件は十分そろっている。

Dsc_04672

 飛び出しの場面は小枝がかぶってあまりよくないが、エンゼルポーズの飛び出しの準備も見せてくれるので、期待感が高まる。

Dsc_04702

 ただし見ている方向が、湖の方向ではないのが気になる。山の中腹を雪景色を背景に飛んでくれてもいいかと、待ち時間が長かったせいか簡単に妥協する気持ちがある。

Dsc_05232

 せっかくだから緑の常緑樹に残る雪の前を飛んでくれないかと、思いつつその場面を待つ。

Dsc_05282

 そのうちにやっと飛び出したと思ったら、湖とは逆の南の方向に向かっている。

Dsc_05602

 背景が近いのでそちらにピントを持っていかれそうであるが、何とか頑張って白い雪をバックにした飛翔すがたである。

Dsc_05642

 そのまま旋回して湖畔に向かうのかと思ったら、途中下車で中腹の葉の落ちた樹木にとまって湖を眺めている。

« 吹雪の中   続 オオワシ | トップページ | 湖畔の沖合に向かって   続 続 続 オオワシ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吹雪の中   続 オオワシ | トップページ | 湖畔の沖合に向かって   続 続 続 オオワシ »