野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 夜勤明けは眠いよ   トラフヅク | トップページ | そろそろお別れか    ベニマシコ »

お目々が合った?   続 トラフヅク

 公園の森の樹木で、目線で見えるところの個体はなかなか目を開けてくれないので、大きな樹木で眠っている個体に期待することにした。

Tfdk11

 数羽の居眠り中の姿が見えるが、お尻やおなかばかりである。少し良く見えるところにいる個体は、肝心の目は樹木の葉が邪魔をしてよく見えない。

Tfdk12

 顔が見えない寝姿を見ていると、その風貌は森の中に住むにはよくできた擬態色だなと感心する。

Tfdk13

 しっかり眠りながらある程度の間隔で羽繕いをはじめる。十分なストレッチをする場合もあるが、羽をくちばしでつかんで震わせながら手入れをしている。

Tfdk14

 その時に、時々周りを警戒するのか目を開けることがある。あの魅力的な赤く金色に光るまなざしが見たいのである。

Trfdk15

 今回は羽繕いの途中で、大きな目を開けてにらまれてしまった。睡眠中だから静かにしろよ!、と言っているような目つきである。わかりましたお邪魔はしませんからと帰路についたのである。

 

 

« 夜勤明けは眠いよ   トラフヅク | トップページ | そろそろお別れか    ベニマシコ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜勤明けは眠いよ   トラフヅク | トップページ | そろそろお別れか    ベニマシコ »