野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« そろそろ冬鳥も引き上げか   シメ | トップページ | 帰り際の早めのお花見?   シロハラ »

お別れの鋭い目    続 シメ

 目つきが悪いとは若いころに言われたことがある。よく言えば目力があるねとも。シメに向かってそういうと怒られてしまうが、そのスタイルは捨てたもんではない。後ろ姿はなかなかきれいな色どりである。

Photo_20200318100001

 ただ惜しむらくは尾羽は少し短い。その姿が特徴でまた魅力にもなっている。顔つきの割には鳴き声は、小さな声で短く鳴く。

Photo_20200318100002

 公園の芽吹き始めたモミジの柔らかい新芽を狙ってその枝に取り付いているシメは、正面顔を見せない。こっちをを向いてほしいなと思いながらじっと待ってみる。

Photo_20200318100003

 背中を見せているばかりで、なかなか正面を向いてくれないのは、採餌に忙しいのもあるが、背中の魅力を誇示しているようにも見える。

Photo_20200318100004

 そして背後を警戒するように、その魅力的な鋭いまなざしを時々見せてくれるが、希望通りのポーズはなかなかとってくれない。

Photo_20200318100005

 桜の開花宣言があって一週間ほどで満開になるだろうから、桜も例年より早く終わってしまいそうである。帰り支度に忙しそうなシメの姿も今シーズンはこれが最後かもしれない。

 

« そろそろ冬鳥も引き上げか   シメ | トップページ | 帰り際の早めのお花見?   シロハラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そろそろ冬鳥も引き上げか   シメ | トップページ | 帰り際の早めのお花見?   シロハラ »