野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 庭先に珍鳥    コノドジロムシクイ | トップページ | 梅にムシクイの図叶わず   続 続 コノドジロムシクイ »

名前の通り間違えないで   続 コノドジロムシクイ

 手入れをされた庭木の中に入って、なかなか出てこないことがある。何をしているのかなと思うと、葉の裏についた虫を取っているようである。

Kndm11

 だから全体の姿を見せるのは、葉のない春を待つ樹木の枝にとまったときである。

Kndm12

 ヒタキ類に見えるこのコドノジロムシクイ、その名前の通りムシクイぶりを見せてくれないかなと思っていると、その意思が通じたのか虫を取って見えるところに出てきた。

Kndm13

 あいにくその姿は後ろ方向からであるが、捕った虫を食べようとして頭を振り回している。「俺はムシクイだぞ」というようなパフォーマンスである。

Kndm14

 少し時間をかけて格闘の末一気に飲み込んでしまった。その後はしっかりとみてくれたか、と言う目つきであたりを見回している。

Kndm15

                     「よく見てくれた?」

Kndm16

 今シーズンは名古屋でも見られたというが、珍しい鳥にしては居心地が良いのか、すっかりこの場所が気に入っているようである。

 

« 庭先に珍鳥    コノドジロムシクイ | トップページ | 梅にムシクイの図叶わず   続 続 コノドジロムシクイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭先に珍鳥    コノドジロムシクイ | トップページ | 梅にムシクイの図叶わず   続 続 コノドジロムシクイ »