野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 見守るメス?  続 ルリビタキ | トップページ | 水浴び後の花見     ジョウビタキ »

真っ赤な    ウソ

 鳥の命名についてはいろいろな説があるが、このウソについては鳴き声からきている。口笛を吹くことをうそぶくといい、その声が口笛に似ているからである。

Uso1

 特に今シーズンはあまり出遭いが少なかったウソ、公園ではあの柔らかな声を聞かせてくれただけで、姿は見えなかった。

Uso11

 ウソに遭いたくてまだ冷え込んでいる早朝の山道を歩いていると、その消え入るようなウソの鳴き声が聞こえてきた。

Uso14

 あたりを見回して前方の樹木の上を見ると、ウソの小さな群れが出始めた樹木の芽を啄んでいる。

Uso22

 中にはおなかの赤っぽいアカウソも交じっているが、見たところ3組のペアーのように見える。

Uso23

 それにしてもこのウソは、その首の赤い色が鮮やかに見える。単純に真っ赤な「ウソ」である。

Uso25

 見えているのは真っ赤なウソであるが、これは早朝の日の出前の林道での出遭いで、記事としては事実である。

 

 

« 見守るメス?  続 ルリビタキ | トップページ | 水浴び後の花見     ジョウビタキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 見守るメス?  続 ルリビタキ | トップページ | 水浴び後の花見     ジョウビタキ »