野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 営巣中の水浴び     イカルチドリ | トップページ | 花があれば私だって    ムクドリ »

花嫁募集中     ダイサギ

 三密を避けて動くと人気のない早朝の野山を歩くしかない。いつも孤独に立っているダイサギが、婚姻色におめかしをして河原にいる。

Photo_20200430135301

 キジのオスが朝早くからメスを従えて歩いているのを見ると、ダイサギも指をくわえて黙っているわけにはいかない。

Photo_20200430135302

 河原の菜の花を背景にメスが水の中の獲物を狙っていると、その近くでレースの羽を風になびかせ、目元いっぱいの青いアイシャドウで存在感を誇示している。

Photo_20200430135303

 一方のメスはそんな婚姻色のオスを無視するかのように、振り向きもせず川の流れの中を凝視している。

Photo_20200430135801

 それでも川下で、無視するメスに対して一生懸命モーションをかけている感じであるが、オスのプライドが許さないのか、行動に出ない我慢の子である。

Photo_20200430135802

 メスは花より団子と、えさ場を変えて上流へと移動すると、そのあとを追うようにオスも上流へ移動したが、控えめなオスは距離を置いてメスの姿を眺めているだけである。ひとの世界もこんな男子が多くなってきたのかなと思う場面である。

 

« 営巣中の水浴び     イカルチドリ | トップページ | 花があれば私だって    ムクドリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 営巣中の水浴び     イカルチドリ | トップページ | 花があれば私だって    ムクドリ »