野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 巣立ち雛の給餌に忙しい    モズ | トップページ | 腹ペコ青虫がたくさん?   コムクドリ »

いつものところでいつも出遭える   キジ

 人の歩かない時間帯に人のいない黄色の花と石ころだけがある河原を歩くと、いつも出遭うのはキジのおすである。

Dsc_6728

 最近はメスの姿が見えないので、すでに抱卵に入っていると思われる。

Dsc_6729

 それでもオスは、大きな声で「ケーン ケーン」と鳴くと、「ドッドッドッ・・・・」と力強く母衣打ちをする。

Dsc_6730

 メスが抱卵しているというのに、まだまだ恋人募集中という感じである。

Dsc_6731

 同じ河原で鳴きながら上流へ歩いて縄張りを宣言していたオスは、今度は下流に向かって歩いてきた。

Dsc_6732

 手前にはほかのオスの姿が見える。これも黄色の花をつけたセイヨウカラシナの中をゆっくりと歩いている。

Dsc_6733

 上流から下流へ向かっているオスはこの姿を見つけたらしく、河原を低空飛行でそのオスに向かってくる。

Dsc_6734

 それを察したよそ者は、すかさず近くの藪の中に姿を隠してしまった。

Dsc_6735

 そのあたりの草むらをを探し回るように歩き回ったが、じっと隠れているらしくもう一羽は姿を見せない。

Dsc_6736

 再度自分の縄張りを誇示するように、一段下の土手の上に上がって、黄色の花を背景に、またしても大きく羽を広げて母衣打ちをしているのである。

 

« 巣立ち雛の給餌に忙しい    モズ | トップページ | 腹ペコ青虫がたくさん?   コムクドリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巣立ち雛の給餌に忙しい    モズ | トップページ | 腹ペコ青虫がたくさん?   コムクドリ »