野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オスの威厳を見てみよう   続 キジ | トップページ | 無視されて見送る姿   続 続 続 キジ(♀) »

逆光の中を  続 続 キジ(♀)

 最近のこの河原は冬鳥たちの姿が見えなくなって、キジとタヌキとオオタカぐらいしか早朝の散歩を楽しませてくれない。

Photo_20200406160102

 昨年の夏の大雨ですっかり流されてしまったセイヨウカラシナが、石ころだらけの河原にパラパラと咲いている。比較的まとまって咲いているのは少し上流の河原である。

Photo_20200406160201

 今朝はそこでセッカでも飛んできてくれないかと待ってみるが、周りには隠れるような樹木がないので、その姿も見えない。

Photo_20200406160202

 対岸ではキジのオスの鳴き声とほろ打ちが小さく聞こえてくる。そろそろタヌキが帰ってくる時刻なので、引き上げようと歩きだすと、足元からキジのメスが飛び出して対岸へ向かった。

Photo_20200406160203

 すぐにカメラを向けておいかければよいのだが、いつもその行く先を眺めてしまう。今朝はキジとは逢えないなと思いながら、陽が昇り始めた下流方向に向かって歩くと、逆光の中にキジのメスが歩いてくる。

Photo_20200406160204

 じっと動かないで待っていると、どんどん足元のほうに寄ってくる。道端の黄色の花と、逆光気味のひかりの中のメスの正面の姿が、魅力的だったのでその動きを捉えてみた。

 

 

« オスの威厳を見てみよう   続 キジ | トップページ | 無視されて見送る姿   続 続 続 キジ(♀) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オスの威厳を見てみよう   続 キジ | トップページ | 無視されて見送る姿   続 続 続 キジ(♀) »