野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 女性は働き者?  続 続 ツミ | トップページ | 隣組に巣作り   オナガ »

巣作りの後は狩りへ  続 続 続 ツミ

 子供のころは、待ちわびていたものが手に入ると嬉しくてしばらくの間それに没頭していた。

Photo_20200421142201

 今回のツミの営巣準備の出遭いはそれに似ている。そろそろツミが飛び回る時期だなと、通勤途中の駅までの街路樹を見上げて、このあたりにいるはずだと期待していた。

Photo_20200421142202

 待ち焦がれていたツミが、一生けん命巣材集めをしている姿を見て、ついつい連写をしてしまった。枚数が多くなるとそれの現像にも手間暇がかかる。

Photo_20200421142901

 そんなわけで、今回はツミの連載になってしまった。今後は雛が巣立つまでの間、静かにその経緯を観察していきたいものである。

Photo_20200421142902

 休む間もなく枝折をして巣材を運んでいるメスが頑張っているのに、オスは一足早く東の方向に狩りに出かけたようである。

Photo_20200421142903

 それを見たメスも一休みした後、こんどは西の方に向かって餌を探しに飛び去ってしまった。朝ごはんの前に一仕事をすることを昔の人は「飯前(めしめ)仕事」といったものである。ツミの行動はそんな光景を想像させるものであった。

 

 

« 女性は働き者?  続 続 ツミ | トップページ | 隣組に巣作り   オナガ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性は働き者?  続 続 ツミ | トップページ | 隣組に巣作り   オナガ »