野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 愛の巣穴掘り   カワセミ | トップページ | おくれてきた   キレンジャク »

魅惑のメタリックカラー コムクドリ

 待ち人来たらずというと、期待感を持っていてがっかりすることがある。新年の初詣でおみくじを引くと、それらのことが書いてあることがある。

Dsc_2508

 その場で読んでみて、中吉であれば内容はあまり覚えていなくても、その内容に少しほっとして、近くのおみくじを結ぶところに結んできてしまうことが多い。

Dsc_2539

 季節になるとやってくる旅鳥が、気候の変化で桜の開花が早かったりしても、その時期には必ず姿を見せてくれるのはうれしいものである。

Dsc_2566

 コムクドリはどちらかというと桜の花が散った後にやってくる。ちょうど花びらが散って、桜蕊の色が赤っぽく見えるようになると、桜の若葉が出始めそこにやってくる。

Dsc_2591

 桜の木にとりついたコムクドリは、若葉についている虫を取っているのだろうか、細い緑の虫を嘴に咥えていることが多い。ひょっとすると虫ではなく、やわらかい若葉を食べているのかもしれないと思うほどである。

Dsc_2686

 そんなコムクドリが、河原の桜並木にやってきた。幸いに良い天気で、一年ぶりのあのきれいなオスのメタリックに光る背中と、優しそうなまなざしが印象的であった。

 

 

« 愛の巣穴掘り   カワセミ | トップページ | おくれてきた   キレンジャク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛の巣穴掘り   カワセミ | トップページ | おくれてきた   キレンジャク »