野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 11羽のこどもたち    カルガモ | トップページ | よくとおる鳴き声  続 キアシシギ »

わかりやすい名前    キアシシギ

 なかなか届かないアベノマスク、巷ではマスクの安売りが始まっているというのに、数百億円の予算とか。

Dsc_3907

 そこそこの病院なら2施設ぐらいの建設ができる予算である。さらに不良品が多いので検査費用を8億円計上。

Dsc_3909

 簡単に国のお金を出しているが、赤字国債での運用、将来のこの国を背負う人たちに今からその荷物が見える昨今。

Dsc_3910

 早くの終息を祈りながら、三密を避けて人のいない早朝の河原の土手で気分転換をする。

Dsc_3913

 目の前には旅の途中で羽を休めているキアシシギが数羽、鳥の中でもシギチ類の判断は難しいが、その中でもわかりやすいのはこのキアシシギである。

Dsc_3842_20200517095801

 脚が黄色なのでキアシシギである。その他では青や赤などもいるが、明確である。旅の途中だが、キジバトさんとは距離を保ってますという雰囲気である。

« 11羽のこどもたち    カルガモ | トップページ | よくとおる鳴き声  続 キアシシギ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11羽のこどもたち    カルガモ | トップページ | よくとおる鳴き声  続 キアシシギ »