野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« わかりやすい名前    キアシシギ | トップページ | 成長している11羽   カルガモ »

よくとおる鳴き声  続 キアシシギ

 河原の水際にいるキアシシギの姿を見つけるのは容易ではない。ましてや飛翔姿を撮ろうとすると、そのタイミングが難しい。

Dsc_3976

 対岸にいると小さくて保護色に近いので、水際を動いてくれるとよくわかるが、石ころだらけのところにたたずんでいると見分けがつかない。

Dsc_3978

 見ていると警戒心が強いので、カラスが近くに来たりすると、大きな声で「ピュイー、ピュイー、ピピピピー」と鳴き声を上げて対岸に移動する。

Dsc_3980

 そんなときはタイミングよく飛翔姿を見られるが、対岸に向かうときは背後からの姿になってしまう。

Dsc_4005

 夜明けから時間がたつと、この時季は早くから明るくなって、たまに河原の水際をを歩く人がいる。

Dsc_4007

 動く人影を見るとキアシシギは、一斉に飛び立って川の水面を背景に群れで旋回して見せる。

Dsc_4009

 そのうちに、いつも下流に向かって飛び去ってしまうことが多い。朝のよく通る声で鳴きながら飛ぶキアシシギを、しばらくの間楽しめるのかなと思う。

 

« わかりやすい名前    キアシシギ | トップページ | 成長している11羽   カルガモ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わかりやすい名前    キアシシギ | トップページ | 成長している11羽   カルガモ »