野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 少ない水草の陰で    クイナ | トップページ | 風薫る河原の母衣打ちの音   キジ »

見慣れない水鳥が     キアシシギ

 いつもの河原の土手を歩いていると、相変わらずのキジの鳴き声と、黒装束のカワウ、婚姻色の目立つサギたちばかりである。

Dsc_9464

 時々大きく聞こえてくるのはイカルチドリの鳴き声か?そんなことを考えながら、川面を見ながら下流へと歩くと、二羽の見慣れぬ水鳥が清流の岸辺に降り立つ。

Dsc_9477

 どうもペアーらしいが、水際を忙しそうな足取りで上流へと歩いている。

Dsc_9486

 草や石ころの陰に見え隠れしながら歩いている。二羽いたはずが時々一羽しか見えなかったりするが、つかず離れずの仲良しである。

Dsc_9704

 双眼鏡で確認してみると、どうもキアシシギのようであるが、水鳥類にはあまり自信はない。

Dsc_9783

 特にシギチ類はほとんど同じに見えてしまうので、家に帰って図鑑で確認する必要がある。そうであるとすると、今シーズン初遭遇である。

« 少ない水草の陰で    クイナ | トップページ | 風薫る河原の母衣打ちの音   キジ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少ない水草の陰で    クイナ | トップページ | 風薫る河原の母衣打ちの音   キジ »