野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 「おーい」と言ってるのか?     キジ | トップページ | 田植えの季節に    チュウサギ »

たまには飛翔姿も   キアシシギ

 最近の河原は姿を見せる鳥が固定されてしまった。橋の付近のイワツバメ、カワセミ、草むらのモズ、それぞれの縄張りのキジたち。

Photo_20200526140001

 空高くさえずるヒバリ、子育て中のイカルチドリにコチドリ。たまに姿を見せるイソシギ。もちろんサギ類は当たり前である。

Photo_20200526140002

 「緊急事態宣言」も解除されて、朝の土手を歩く人、ジョギングの人、親子の散歩など人々の姿が多くなってきた。

Photo_20200526140003

 旅鳥のキアシシギはまだ群れで滞在中であるが、飛翔姿をなかなか見せてくれない。やはり圧巻は群れで飛び回ってくれることである。

Photo_20200526140004

 対岸からこちらに向かって飛んではくれるが、すぐに着水してしまうのでうまく被写体になってくれない。

Photo_20200526140005

 それでも待っていると、たまに飛び立ってくれる。数年前はムナグロの群れが立ち寄ってくれたが、それを期待して通う河原である。

« 「おーい」と言ってるのか?     キジ | トップページ | 田植えの季節に    チュウサギ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「おーい」と言ってるのか?     キジ | トップページ | 田植えの季節に    チュウサギ »