野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 大きなグループを避ける    イカルチドリ | トップページ | スマートな飛翔スタイル   コアジサシ »

婚姻色も鮮やか    ダイサギ

 今朝は支流の河原を歩いてみた。連休も後半になると、何となく早朝の土手を歩く人も幾分多くなってきたかと、感じるようになった。

Dsc_0434

 外出自粛で家にいても運動不足になるので体を動かしたくなる。それに、最近の早朝の気温は程よく、心地よい空気に触れることができる。

Dsc_0436

 支流の浅瀬を覗いてみると、今日はサギ類が多い。コサギにダイサギ、中にはチュウダイサギと思われる個体も見える。

Dsc_0437

 目の周りも青くなって足もピンク色になってきている。背中の羽根はレース状になって一番きれいな時期になっている。

Dsc_0438

 群れから少し外れたところにいる一羽が、水中の獲物を狙っている。頭を下げて、じっと狙いをさだめて素早く水中に頭を突っ込む。

Dsc_0442

 見事に嘴に咥えているのは小魚であるが、一発百中の必殺わざである。

Dsc_0445

 くちばしで咥えた小魚からは最後の抵抗か、水しぶきが朝の日の光に見える。婚姻色の綺麗なダイサギの朝食風景である。

 

 

« 大きなグループを避ける    イカルチドリ | トップページ | スマートな飛翔スタイル   コアジサシ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きなグループを避ける    イカルチドリ | トップページ | スマートな飛翔スタイル   コアジサシ »