野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 巣立ち雛もう一人前  カワラヒワ | トップページ | 「おーい」と言ってるのか?     キジ »

カラスに狙われる    トビ

 トビというと猛禽類ではあるがあまり人気がない。イメージとしては雑食性で、漁港のゴミ捨て場で死んだ魚などを食べてる姿を思い出す。

Dsc_4778

 ところが最近はそのトビも変わってきている。ある時はミサゴのように川の魚を捕ったりする。水に潜るわけではないが、水面から足で魚をつかむこともある。

Dsc_4780

 進化するトビは、死んだ魚より生きた魚の方が、おいしいことを学んでいるのかもしれない。

Dsc_4779

 カラスの鳴き声とトビの声がにぎやかなので見上げてみると、カラスがトビを追いかけている。

Dsc_4781

 どうもトビの足には小鳥の姿が見える。それを横取りしようとカラスが執拗に追いかけているようである。

Dsc_4784

 飛翔速度の遅いトビは、逃げるのに精いっぱいである。知恵のあるカラスは、何とか獲物を横取りしようとうるさいほどまとわりつく。

Dsc_4785

 そのうちにトビも鋭い爪を持ち鋭い飛翔で、生きた魚や小鳥を捕るようになるかもしれない。鳥の祖先は恐竜だという説もあるので、可能性は十分にある。

 

« 巣立ち雛もう一人前  カワラヒワ | トップページ | 「おーい」と言ってるのか?     キジ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巣立ち雛もう一人前  カワラヒワ | トップページ | 「おーい」と言ってるのか?     キジ »