野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 孵化が終わって   ツミ メス | トップページ | 共存共栄?    オナガ »

子連れ遠足はまだ?   キジ

 いつもの河原沿いのキジたちは、雛を連れて歩くようになっているが、その遠足の姿はまだ見せてくれない。

Photo_20200623112501

 最初のところは毎日観察している地元の人が、さっき親子で歩いていたよと、教えてくれたがその姿はすでにない。

Photo_20200623112502

 鳥見の場合大体そうだが、さっきまでいたよと言われることがほとんどである。

Photo_20200623112503

 本当にいたのと疑ってしまうが、がっかりさせないように気を使ってくれているのかもしれない。

Photo_20200623112504

 それではと次の営巣地付近へ移動してみると、逆光気味のところにペアーの姿がある。

Photo_20200623112505

 子供を期待して座り込んで待つことにした。オスもメスも採餌に忙しそうなので、多分そのやぶの中に雛たちがいるのだろうと思う。

Photo_20200623112506

 メスのおなかにはやはり抱卵斑が見える。そのうちにオスもメスも同じところに入っていってしまった。子供を連れて出てくるかとしばらく待ってみたが、その気配はないので帰途についたのである。

« 孵化が終わって   ツミ メス | トップページ | 共存共栄?    オナガ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 孵化が終わって   ツミ メス | トップページ | 共存共栄?    オナガ »