野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 編隊飛行   コアジサシ | トップページ | なぜか足首に光るものが  続 続 コアジサシ »

精悍な飛翔   続 コアジサシ

 待っていると見事な飛び込みは見せてくれないが、水平飛行は見ごたえのある精悍な飛翔スタイルである。

Photo_20200602105501

 河原に下りて休憩に入るのか全く姿が見えなくなると、見ている方も椅子に腰を下ろして待つことになる。

Photo_20200602105502

 かなり注意深く見ているつもりであるが、気が付いたときは目の前にいたりする。

Photo_20200602105503

 とまり物はよく撮れるが、飛翔姿はあまり得意ではないので、数少ないチャンスを逃すわけにはいかない。

Photo_20200602105504

 そんなわけで後ろ姿が多くなってしまうのだが、それではあまり面白くないので、向かってくる正面顔を狙う。

Photo_20200602105505

 よく見るとその飛翔姿も精悍で素晴らしいが、正面顔の顔つきも鋭い目つきをしている。見栄を切った歌舞伎役者を彷彿とさせる姿である。

 

 

« 編隊飛行   コアジサシ | トップページ | なぜか足首に光るものが  続 続 コアジサシ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 編隊飛行   コアジサシ | トップページ | なぜか足首に光るものが  続 続 コアジサシ »