野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« もう一人立ちか    カルガモ | トップページ | 突然の大群     アマサギ »

季節の鳥   回顧   サンコウチョウ巣立ち

 梅雨の末期の大雨、最近は各地で一級河川がいとも簡単に氾濫するように思われる。気候が明らかに変わってきているのだろうと思う。被災地の方々には、心よりお見舞い申し上げます。

Pic0005fa

 例年繁殖地にやってくる夏鳥たちも、このように気候の変動があると、いつの日かその繁殖の場所を変えてしまうかもしれない。

Pic0005f9

 今シーズンも無事にそれぞれ子供たちが巣立ち、秋口には親子で元気に越冬地へと移動していくことだろう。

Pic0005f8

 サンコウチョウのペアーが、ともに健気に雛を育てる姿は見ていてもほほえましく映るが、かなりのエネルギーがいるものである。

Pic0005f7

 人の世界では鳥にも劣る悲惨な子育てのニュースが流れてくることがあるが、わが孫たちが成長していく世の中は、天候も含めてどうなっていくのだろうと、思いを馳せるこのごろである。

« もう一人立ちか    カルガモ | トップページ | 突然の大群     アマサギ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もう一人立ちか    カルガモ | トップページ | 突然の大群     アマサギ »