野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 最後の巣立ち   チョウゲンボウ | トップページ | 季節の鳥   回顧   サンコウチョウ巣立ち »

もう一人立ちか    カルガモ

 母親の下でぞろぞろとつながって歩いていた、かわいかったカルガモたちの雛も、もう一人立ちになるまで大きく育ってきた。

Photo_20200708115501

 最初に十一羽いた親子なのかどうかはわからないが、橋の上から川の流れを眺めると八羽の親子がいる。

Photo_20200708115502

 すでにここからは、全数がカメラのレンズの収まらないぐらいに大きく育っている。

Photo_20200708115601

 それでもまだ母親は最後からついていき、餌の捕り方を教えたり子供たちの面倒を見ている。

Photo_20200708115602

 毎年カルガモは、雛が孵って連なって泳いでいるところしか被写体にならないが、確かに親と変わらなく大きくなってしまうと、見向きもしなくなってしまう。来シーズンのその光景を楽しみにしよう。

 

« 最後の巣立ち   チョウゲンボウ | トップページ | 季節の鳥   回顧   サンコウチョウ巣立ち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後の巣立ち   チョウゲンボウ | トップページ | 季節の鳥   回顧   サンコウチョウ巣立ち »