野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 久しぶりの河原    セッカ | トップページ | 季節の鳥    回顧   ブッポウソウ »

一筆啓上仕り候   ホオジロ

 河川敷の高い藪の上で鳴いているのはホオジロ。くちばしを大きく開けて上に向けて鳴いている。

Photo_20200721113201

 ホオジロの聞きなしは「一筆啓上仕り候」と覚えたが、最近はそのようにきれいに鳴いてくれるホオジロは、少なくなったような気がする。

Photo_20200721113202

 孫の絵本にも鳥の鳴き声が、聞きなしでおぼえるようにできている本がある。わかりやすい鳴き声はすぐに覚えるが、そのほかは大人でも判断に難しい鳴き声である。

Photo_20200721113203

 中でも覚えやすいのは、コジュケイの「チョットコイ、チョットコイ」やキジの「ケーン、ケーン」、サンコウチョウの「月日星ホイホイホイ」というところか、カラスやスズメはすぐにわかるが、子供たちも大人と同じであまり興味を示さない。

Photo_20200721113204

 孫には絵本で読んであげるだけではなく、機会を作って本物の鳥の鳴き声を聞かせてやりたいものである。

 

 

« 久しぶりの河原    セッカ | トップページ | 季節の鳥    回顧   ブッポウソウ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの河原    セッカ | トップページ | 季節の鳥    回顧   ブッポウソウ »