野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« やっと出遭えた喜び   キジの雛 | トップページ | 声はきれいだけれど    ガビチョウ »

子供を守る母親   続 キジ

 この河原には六羽のオスがいて、それぞれ約二羽のメスを引き連れていたので、もっと多くの雛たちの姿が見えてよいものであるが、ままならない。

Photo_20200705153601

 これから順次の楽しみになるかもしれないが、梅雨の雨で草木が元気になるので、なかなか手ごわいキジフィールドになる。

Photo_20200705153602

 それもそのはずで、子供たちを天敵から守って無事に独り立ちさせないといけないので、メスはたいへんである。

Photo_20200705153603

 その点オスは子育てにはあまり熱心ではなく、いつまでも母衣打ちを繰り返している。

Photo_20200705153604

 メスは早朝の散歩で河原の草の陰などを歩き、水浴や砂浴びを教えて早めに草むらの中に入って、朝食をしているようである。

Photo_20200705153701

 そのメスの姿を見ていると、周りを警戒しながら雛たちの後をついていく。草深い脚元では雛たちが安心して採餌ができるように気を配っていることだろう。メスの鋭い目配りを見ると、その辺の苦労がよくわかる。

 

« やっと出遭えた喜び   キジの雛 | トップページ | 声はきれいだけれど    ガビチョウ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっと出遭えた喜び   キジの雛 | トップページ | 声はきれいだけれど    ガビチョウ »