野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« いきなりの飛び出し   ケリ | トップページ | ホバリングで餌探し   ツバメ »

子育ては終わったのか  続 ケリ

 近づくと警戒して緑の田んぼから飛び出してくるケリ。もうすでに子育ては終わって、雛たちが一人前になっているのか十羽ほどのむれである。

Photo_20200714102301

 夢中で採餌しているときは、伸びた稲の陰でその姿は見えない。時々足音がわかるのか、様子を見るように首を伸ばしてくる。

Photo_20200714102302

 緑の稲とケリのくちばしの黄色がきれいに見えるときがある。田んぼの中にいるときは、グレイの衣装はあまり目立たないが、広げると見ごたえがある。

Photo_20200714102401

 飛んでくれることを期待しながら農道を歩いていくと、かなり距離があっても飛び出してしまう。

Photo_20200714102402

 農道を軽トラックなどが近づいても、ほとんど近くに行かない限り飛び出さないが、人の気配には敏感である。

Photo_20200714102403

 雛が近くにいるときは、警戒の大きな声で泣き叫ぶが、もうすでに雛たちは一人前に飛び回っているのだろう。その警戒の声は聞こえてこない。

 

« いきなりの飛び出し   ケリ | トップページ | ホバリングで餌探し   ツバメ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いきなりの飛び出し   ケリ | トップページ | ホバリングで餌探し   ツバメ »