野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 少し早い時刻の出没    キツネ | トップページ | こりゃ暑くてたまらん   続 続 キツネ »

水分補給と休養   続 キツネ

 毎日の暑さを考えるとマスコミなども盛んに強調しているのは、熱中症対策として、十分な水分補給と日陰での休養と言っている。

Dsc_4432

 河原のキツネもそのあたりは心得たものなのか、川の流れで水を飲んだ後は、河原の石ころにある草葉の陰で座り込んで休んでいる。

Dsc_4453

 その間、炎天下でその動きを待っている身としては、たまらない暑さである。水分は手元にあるからよいが、照り付ける太陽にはかなわない。

Dsc_4459

 それでも、せっかくの久しぶりのキツネとの出遭いなので、じっと次の動きを待つことにした。

Dsc_4467

 さすがに河原の照り返しはきついのか、キツネもしばらくすると河原の草の陰から出てきて、がけ下の草むらに向かう。

Dsc_4512_20200823111701

 もう帰ってしまうのかと後ろ姿を見送っていると、そうでもなく背の高い草と灌木の間に入って、前足で砂をかきはじめた。

Dsc_4523

 どうも日陰で一休みする場所を作っているようである。かなり激しく砂をかきだして平らにして、そこに寝そべって前足を出してリラックスしている。昼寝の時間のようである。

 

 

« 少し早い時刻の出没    キツネ | トップページ | こりゃ暑くてたまらん   続 続 キツネ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少し早い時刻の出没    キツネ | トップページ | こりゃ暑くてたまらん   続 続 キツネ »