野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 親の給餌を待つ    オオタカ若 | トップページ | 兄弟のじゃれあい   続 続 オオタカ若 »

独り立ちを促す    続 オオタカ若

 梅雨の間にたっぷりと水をもらったがけ下の樹木は、緑が一段と濃くなったように見える。

Photo_20200803153501

 親を待つオオタカ若もしびれを切らしたのか、飛び出しの態勢を見せる。親鳥はもうそろそろ自分で餌を獲ってほしいと、それを仕向けているのである。

Photo_20200803153502

 今シーズンのこのフィールドのオオタカは三羽の子供を巣立たせたらしく、長男はすでに対岸で独自に狩りを始めているようである。

Photo_20200803153503

 残る二羽がまだこの河原の樹木で親から餌をもらっているらしく、特に末っ子の親離れが遅れている感じがする。

Photo_20200803153504

 その方が観察者としては親鳥もみられるし、楽しみが多くてうれしいのであるが、幼鳥の狩りの場面も興味のあるところである。

Photo_20200803153505

 背後から見ていたので、飛び出しも背中になってしまったが、対岸の崖の中腹に飛び込んでいった。そこが餌渡しの場所なのか強い日差しを避けたのか定かではないが、両足をそろえた飛び出しを見せてくれた幼鳥である。

 

« 親の給餌を待つ    オオタカ若 | トップページ | 兄弟のじゃれあい   続 続 オオタカ若 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親の給餌を待つ    オオタカ若 | トップページ | 兄弟のじゃれあい   続 続 オオタカ若 »