野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 背中でらくちん   カイツブリ親子 | トップページ | 独り立ちした河原の主    カワラヒワ »

元気な子供たち  続 カイツブリ親子

 元気に育っているカイツブリの子供たち、ハスの葉の下で母親の背中に隠れていたが、おなかがすいたのかオスが池の真ん中で餌を捕っているので、そちらのほうに一斉に泳いで向かった。

 

Photo_20200826143601

 子供たちが競争するように池の真ん中に向かって泳ぎだしていくと、空になった巣に残ったメスはその周りの補修に取り掛かる。

Photo_20200826143602

 ここのカイツブリのペアーは夫婦の役割分担が明確に決まっていて、それを忠実に実行しているように見える。仲の良いペアーであるが、夫婦もこうありたいものである。

Photo_20200826143701

 一方のオスは四羽の子供たちに均等に餌を与えるべく、先に口を出してきてもそれを越えて次の雛に捕ってきた小魚を与えている。

Photo_20200826143702

 餌を口移しに渡したオスは、またすぐに水にもぐって次の雛の餌を探しに行く。父親がもぐっている間は雛たちは泳ぎの練習である。

Photo_20200826143703

 獲物を捕っている親がどの辺にいるのかわかるのか、雛たちが動き出すとその先に必ず、親はくちばしに小魚を咥えて顔をだす。餌の小魚をもらったゼブラ模様の子供たちは、おいしそうに喉に入れてすくすくと育っているようである。

 

« 背中でらくちん   カイツブリ親子 | トップページ | 独り立ちした河原の主    カワラヒワ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 背中でらくちん   カイツブリ親子 | トップページ | 独り立ちした河原の主    カワラヒワ »