野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 緑の中で何思う   カワセミ | トップページ | 子育て一段落のパタパタ   続 カイツブリ »

もう独り立ち    カイツブリ

 いつも感心したり心配したりするのだが、カイツブリの営巣場所はなんと簡単なところで、しかも巣作りも安易な気がする。

Photo_20200818105701

 池の中でも水草が倒れていても、ちょっとした浮島があればそこで子育てをする。まだ池は静かに増水したり減水するだけだからよい方である。

Photo_20200818105702

 少し流れがある川でも数本の葦があれば、巣作りをすることがある。見ていても増水したら簡単に流されてしまうだろうと懸念する。

Photo_20200818105703

 ゲリラ豪雨と言われて久しいが、最近では命に係わる大雨と言われることもある。これは人間に言われることで、カイツブリにとってはひとたまりもない。

Photo_20200818105704

 そんな環境下で営巣をするせいか、何度も抱卵をしている。子孫繁栄の作業は結構続くのである。

Photo_20200818105705

 そういう困難を乗り越えて独り立ちしたカイツブリの幼鳥が、水面が水草で覆われた中を泳ぎ回っている。そろそろゼブラ模様も卒業しようかなという表情を見せている。

 

« 緑の中で何思う   カワセミ | トップページ | 子育て一段落のパタパタ   続 カイツブリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緑の中で何思う   カワセミ | トップページ | 子育て一段落のパタパタ   続 カイツブリ »