野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 子育てを終えて   キジ オスとメス | トップページ | 水分補給と休養   続 キツネ »

少し早い時刻の出没    キツネ

 いつもの河原を一回りしてきたが、鳥の姿は少なく出てくるのは全身の汗ばかり。

Dsc_4375

 それでも目標の一万歩を達成しようと、土手を汗をぬぐいながら歩いてみる。

Dsc_4379

 カンカン照りの河原の水の流れには、アオサギがぽつんと立っているが、まったく涼しさを感じさせない。

Dsc_4383

 足元は冷たくて気持ちいいのかななどと、考えながら、崖の上の樹木にオオタカの姿がないかなどと目配りをする。

Dsc_4387

 見上げる樹木の上からは真夏の厳しい日差しだけが降り注ぐ、土手の先にある樹木の日陰に早く入りたいなと急ぐ。

Dsc_4389

 それでも何かいないかなと、周りを見渡しながら歩いているが、振り向くと河原の石ころの上にキツネの歩く姿が見える。

Dsc_4395

 予定の時刻より少し早いが、木陰の涼をあきらめて炎天下のキツネのところに戻って、キツネの熱中症対策をしばらくの間観察をすることにしたのである。

 

« 子育てを終えて   キジ オスとメス | トップページ | 水分補給と休養   続 キツネ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子育てを終えて   キジ オスとメス | トップページ | 水分補給と休養   続 キツネ »