野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 季節の鳥   回顧    アカショウビン | トップページ | 独り立ちを促す    続 オオタカ若 »

親の給餌を待つ    オオタカ若

 ながーい梅雨が明けて、青い空と陽射しの強い河原を歩いてみた。まだ湿度が高いのか、熱い日差しを受けると汗が額に流れる。

Photo_20200803151001

 早朝からオオタカ狙いで待っているが、そんな時刻になるとオオタカ若が飛び始める。

Photo_20200803151002

 最初は対岸の上の高い樹木の一番天辺に陣取って、親が獲物を持ってきてくれるのを待っている。

Photo_20200803151003

 その目つきは鋭く一人前であるが、餌を待つ鳴き声はやはり子供の鳴き声である。時々その声が下の河原に聞こえてくる。

Photo_20200803151004

 ちょっと目を離したすきに、その幼鳥の姿が見えなくなってしまった。周りを探してみると、なんと近くの低木にその姿はあった。

Photo_20200803151101

 背中を見せているが、親の姿を探しているのかあまり落ち着きなくあたりを見回している。こんなところに親が獲物を持ってきてくれればありがたいな、と思いながら待っている。その心中には、やはり成鳥の迫力ある姿を見たがっている自分があるのである。

 

« 季節の鳥   回顧    アカショウビン | トップページ | 独り立ちを促す    続 オオタカ若 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 季節の鳥   回顧    アカショウビン | トップページ | 独り立ちを促す    続 オオタカ若 »